無外流居合兵道 頌寶塾


トピックス

会津合宿2019

第十四回
會津鶴ヶ城古武道祭

令和元年9月14日~15日

1日目 講習会

朝、やや肌寒い曇天の東京を出発。今年は高速道路の渋滞が酷く、ようやく休憩できたのは佐野PA。その後も混雑するサービスエリアを避け、阿武隈PAで早めの昼食です。普通に美味しい白河ラーメン。

磐越道に入りトンネルを潜るたびにどんどん天気が良くなり、会津は残暑の中の収穫期。開放感のある気持ちのいい景色。早朝出発していた静岡支部長に電話を掛けると、既に現地に到着しているとのこと。先を急ぎましょう!

さあ、二日間の合宿のはじまりです。今年は遠く大阪支部と静岡支部からも各2名ずつ参加がありました。宗家にご指導頂きながら、居合道と杖道を中心に稽古をします。

今年の宿は奥会津の霊泉柳津温泉郷です。
ひと風呂浴びて親睦会で満腹。幸せな合宿をするには会津は最適な場所です。

2日目 會津鶴ヶ城古武道祭/講習会・審査会

翌日は良く晴れて、気温30度を超えるという予報。
宿から鶴ヶ城まで車で小一時間のドライブ。午前中は「第十四回會津古武道祭」で演武をします。

初回から参加している古武道祭。高校生が30歳になるほど続いてきたかと思うと、今まで出会い別れてきたたくさんの人達の顔が脳裏をよぎります。夏のような日差しが降り注ぎ、舞台の板張りは熱く、乾いてとても滑ります。観客の皆さんも暑そうです。

古武道祭が終わったら、次は体育館に移動して講習会です。
今回初めて利用する郊外の広々とした体育館。のどかな田園の中に建ち、豊かに実った稲穂の上を吹く風が香り良く涼しい。夜はたくさんの虫の声に包まれることでしょう。
昨日に続き、居合道と杖道を中心に、途中で班別になり、鎖鎌や短杖、空手を学びます。

宗家から直接ご指導いただく頌寶塾の杖道初心者3名。

最後に審査会がありました。緊張のひととき。

合宿が無事に終わりました。帰路はいつも会津若松市方面から高速に乗るのですが、今回はそれでは遠回りになるという事で、地元の方のアドバイスで会津西街道から白河インターチェンジを目指します。
思いがけないご褒美です。初秋の福島の美しい景色を堪能しました!

ただいま。
東京は雨です。
お疲れさまでした。

TOP