無外流居合兵道 頌寶塾


トピックス


■12月2日(土) 講習会・審査会・懇親会■

会場となるメインアリーナは、この春に更新工事をして床面がきれいになりました。
すがすがしい気持ちで講習会から始まります。
まずは宗家と共に全員で表之形を抜きます。今年一年間の総まとめであり、翌日の競技に向けた重要な点の確認です。

講習会の後半は種目別の稽古をします。
岩目地光之師範から神道夢想流杖道を、糸東流空手道は塩川尚成師範からご指導を受けました。
年に一度の機会です。皆一生懸命になって稽古をします。

講習会の後は審査会が行われました。翌日に大会競技が控えていることもあり、他の審査会よりも緊張するという人が多いようです。

夜は楽しい前夜祭。一年ぶりの顔見知りと和気藹々と杯を重ねます。海外からは、寶祥会ロシア支部の皆さんに加え、今年は同アメリカ支部長も初参加です。

■12月3日(日) 塩川杯■

今年の大会は、昨年の塩川杯受賞者である頌寶塾の選手の宣誓で開始となりました!

居合道は級の部に優勝者が出ました。

昼休憩の後の師範演武。来賓の岩目地光之師範と塩川尚成師範による、神道夢想杖道と糸東流空手道の演武に一同が息をのんで見入ります。

午後の競技は杖道の決勝戦から始まります。
頌寶塾は杖道に関しては連盟の中では後発なのですが、年々段位者や入賞者が増え、ようやく他の会の皆さんの背中が見えてきた気がします。

年々『無外流』を標榜する団体が増えていく中で、我々無外流居合道連盟は、第十六代岡崎宗家が心血を注いで稽古をし故塩川寶祥先生から受け継いだ形を、「真摯に学び自己流に陥ることなく正確に」次の人達に伝えていくことが大切であり、1人1人がそのような気持ちでここに集うことが、塩川杯の重要な意味であります。


【競技種目】

■無外流居合兵道
■神道夢想流杖道
■糸東流空手道
■琉球古武道 棒術

【頌寶塾 成績】

■居合道■
級の部・・・優勝
初段の部・・・3位

■杖 道■
級の部・・・準優勝
弐段の部・・・優勝・準優勝
参段の部・・・3位

【出場団体:無外流居合道連盟】

■寶祥会
■心伝会
■陽山会
■不動智古武道の会
■頌寶塾

TOP